41歳になると婚活、結婚に焦りを感じる女性は多い

今年で41歳…40代になったし結婚はもうできないのかな?

 

そんな風に悩みを抱え、焦っている女性は少なくありません。

 

結論から言えば、結婚はまだ可能です。

 

ですが、少しでも良い相手と結婚したいのなら、41歳のうちに結婚相手を捕まえておきましょう。

 

婚活で焦りを感じるのはいいことです

 

結婚できなくて焦っている女性であれば、結婚することは十分可能です。

 

逆に40代になのに「良い人がいれば結婚したい」と全然焦ってない婚活女性はかなり危険です。

 

2〜3年後に「やっぱり結婚したい」となり、40代半ばになってから婚活を始める女性もいます。

 

41歳で婚活をスタートさせれば結婚できた女性でも、40代半ばだと男性から相手にされない…なんてこともあります。

 

焦る気持ちを抱え続けるのは辛いかもしれませんが、結婚相手を早く見つけるためには大切な感情です。

 

同年代の婚活独身男性は多い、まだ結婚を諦める時ではない

 

41歳なら同年代の独身男性はまだまだたくさんいるので、結婚を諦める必要はありません。

 

男性も40代になると「もしかして俺ってもう結婚できないんじゃないか?」と不安や焦りと感じる人も増えてきます。

 

結婚に焦っている男性も多いので、自分から積極的にアプローチすれば簡単に落ちる男性も少なくありません。

 

41歳になると30代の頃のような「待ちの姿勢」ではなかなか恋人を作ることができません。

 

人生はあと50年以上残っています、41歳で婚活をギブアップするのは早い

 

私たちが人生100年と言われる時代です。

 

とは言ってもさすがに100歳まで生きるのは無理かもしれませんが、90歳くらいまで生きれる気がしますよね。

 

もしも90歳まで生きた場合、人生はまだ50年近く残っています。

 

残りの50年を独身で過ごし続けるのは、少し辛いですし、人生の折り返し地点にすらたどり着いていないのに、結婚を諦めるのはまだ早すぎです。

 

両親もいなくなりますし、兄弟や友人も年老いて先立つこともありますので、本当に孤独になってしまう女性も少なくありません。

 

老後に孤独にならないために、早めにパートナーを見つけておくのは大切なことです。

 

41歳での婚活は同年代にまともな男が残っていない問題

 

結婚はしたいし、婚活もしてるけどハゲたおじさんやメタボ、おじいちゃんみたいな男性しか残っていない

 

そんな風に感じる女性は、婚活の視野が少し狭いです。

 

  • オジサンが無理なら、年下男性も視野にいれる
  • 身近な出会いだけじゃなく、もっと幅広く婚活してみる

 

ハゲてたり、太ってたりするおじさんが無理な人は、もう少し若い人がいる婚活の場へ出かけましょう。

 

「もう41歳なんだから妥協したほうがいいよ」という人もいますが、無理なものは無理ですよね。

 

絶対に結婚を考えられない男性といくら会っても、結婚に結び付かないので無駄な婚活は辞めてしまいましょう。

 

付き合える可能性は下がっても年下男性、結婚を考えられる素敵な男性がいる婚活へ参加しましょう。

 

私の周りで41歳で結婚を決める女性は、年下男性と結婚している人も何人かいます。

 

ただし、年下男性を捕まえようと思った場合、それなりにたくさん数をこなさないといけませんので身近な出会いだけでは少し心もとないです。

 

出会いの数を増やすために、マッチングアプリや婚活パーティーを利用してもっと幅広く多くの男性と出会うようにしましょう。

 

41歳のうちに結婚相手をさがしていきましょう

 

41歳の婚活は無駄な恋愛は減らして、なるべく早く結婚を決めることが大切です。

 

今ならまだアラフォー女性で男性から女性としてみられますが、40代半ば〜アラフィフになってくると男性から異性としてみてもらえないことも増えます。

 

まだ女性として見られているうちに恋人を作っておいて、素敵な結婚生活を送れるようにしておきましょう。